小陰唇肥大の原因|臭いのもとはムダ毛にあり|デリケートゾーンの手入れ

臭いのもとはムダ毛にあり|デリケートゾーンの手入れ

小陰唇肥大の原因

笑顔のウーマン

小陰唇のサイズというのは年をとるごとに肥大化する可能性があります。そんな小陰唇肥大の原因は、実際のところは未だ不明です。しかし、何らかの要素で小陰唇は肥大化し、小陰唇肥大に悩まされる人は多いです。そんな小陰唇肥大は特定の原因で発生します。まず第一に、思春期です。そして次に妊娠時。主にこの2つに小陰唇肥大に見舞われることが多いです。この2つには、実はそれぞれ共通点があります。それが、ホルモンバランスの乱れです。
思春期というのは、思春期ホルモンというのが多く分泌される時期でもあります。それに伴い、体に様々な変化が訪れるのですが、この思春期ホルモンによって体のホルモンバランスは大きく崩れます。それにともない小陰唇肥大がおこなわれるのではないかという可能性があります。そして、妊娠時も同様に体のホルモンバランスに大きく乱れが生じます。よって、ホルモンバランスの乱れによって小陰唇肥大につながるという説は極めて説得力があるといえます。また、他にも生活習慣で炎症を起こした結果肥大化したという説や加齢によって肥大化するという説もあります。
もし、小陰唇肥大に悩んでいるのでしたら、早めにクリニックで相談を行いましょう。クリニックで相談をすれば小陰唇の治療について有力なアドバイスを貰えることもありますし、自分のサイズがどのくらいなのか気になっていてもわかりやすいアドバイスを貰えます。また、黒ずみなどの悩みも同様に解決できるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加